• 創英学館

落ちてしまった受験生へ。大事な話。

こんにちはカニタマです!

今回は浪人経験のあるはせっちから創価大学を落ちてしまった子に向けて長尺でお話しさせていただきました。


合格通知を見て重くのしかかる不安と悔しさ。

言葉に詰まり、その後のことが全く考えられない。

そんな経験を僕は3度経験しました。


たった3文字の「不合格」は受験生にとって大きな衝撃を与えます。

それほどこの瞬間は辛い。


でも、合格を勝ち取るまで戦い抜いた僕だから思うんです。

結局、不合格と言い渡されたその時をスタート地点にできるか。


長い人生。1、2年留まってもいいんじゃないでしょうか。

その時よりもそこからの人生の方がよっぽど長い。


不合格を合格で塗り替えていこう!



閲覧数:10回

最新記事

すべて表示